磐田市議会議員 高梨 俊弘 ( たかなし としひろ ) 日本共産党 磐田市議会議員
高梨 俊弘 政党 日本共産党
ホーム プロフィール 基本政策 活動報告 市議会レポート リンク
 遠江国分寺跡(国特別史跡)  
   
 私 高梨俊弘は日本国憲法を守り、子ども から 高齢者の方々まで安心して暮らせる磐田市をつくるため、議会で取り組みます。

市民のみなさまの声をお気軽にお寄せください。

 
 日本共産党
 磐田市議会議員 高梨 俊弘
日本国憲法 条文
日本共産党 綱領
戦争法(安保法制)
日本共産党紹介
しんぶん赤旗
みなさんと一緒に、私は平和な社会をめざします !!
働く人の暮らしを応援 子供たちの笑顔と、明るい明日 心豊かな、安心の老後 誰もが安心して受けられる医療 未来に引き継ぐ豊かな自然
働く人の
暮らしを応援
子供たちの笑顔と
明るい明日
心豊かな
安心の老後
誰もが安心して
受けられる医療
未来に引き継ぐ
豊かな自然
☆トピックス  お知らせ・活動日誌・行事案内・議会報告
 日本共産党「新春のつどい」 が
        開催されました。
 





 2月1日(土)、iプラザ交流室において日本共産党磐田市委員会主催の「新春のつどい」が開催されました。野党や「市民連合しずおか中東遠代表の挨拶がありました。
その後、しまづ幸広前衆議院議員が演説。「桜を見る会、カジノ問題、安倍内閣の政治の私物化が極限に達している。国民不在の政治を市民と野党の共闘で変えよう」と強く訴えました。
2月市議会定例会は、2月20日(木)から3月24日(火)まで開催されます。2月10日(月)、日本共産党磐田市議団(高梨としひろ市議・ねづ康広市議)は社民・明るい暮らしの会(虫生時彦市議)と共同でに寺田幹根議長に「IR推進法及びIR整備法の廃止を求める意見書(案)」を提出しました。
 カジノなどを解禁する「IR推進法」が2016年12月に成立し、2018年7月20日には「IR整備法」が成立しました。カジノ法により、@ギャンブル依存症の増加 Aマネーロンダリング(資金洗浄)の温床になる A治安の悪化などが懸念されています。 2019年12月、IRを担当する内閣府副大臣、国交省副大臣を務めた自民党の秋元司議員が、日本IR事業への参入を検討していた企業から現金を受け取ったとして逮捕されました。カジノを含むIR推進法は、すでに汚職の温床となっています。廃止すべきです。意見書(案)は、議会運営委員会で審査されます。
高梨 俊弘  連絡先
E-Mail jcpiwata@gmail.com
磐田市役所本庁舎 5階
( 日本共産党磐田市議団 )
〒438-8650
静岡県磐田市国府台 3−1
電話番号 0538-36-5573
日本共産党磐田市議団
E-Mail jcp-iwata@saia.dti.ne.jp
高梨 俊弘 磐田市議会議員
根津 康広 磐田市議会議員
日本共産党磐田市委員会
磐田市見付6023−1
電話番号 0538-35-1013
FAX番号 0538-35-2811
生活相談所
高梨 としひろ 議員
  磐田市国府台(京見塚)648-1
  TEL・FAX 0538-32-2319
ねづ 康広 議員
  磐田市笠梅(大藤)167-1
  TEL 0538-38-0708
  FAX 0538-38-3123 
高梨俊弘のホームページは

(( 解像度:1024 × 768 PX ))
快適にご覧いただくために、画面の解像度は 1024 × 768 ピクセル以上をお勧めします。

(( 文字サイズ 中 ))
ブラウザの最適文字サイズは 中 です。
文字サイズを変更いただくことで、ご高齢の方にも快適にご覧いただけます。

(( カラーバリアフリー ))
サイトのデザインにつきましては、カラーバリアフリーを実現する努力をしております。
色覚にご不自由をお持ちの方にも支障なくご覧いただけます。

磐田市議会議員 高梨 俊弘  政党 日本共産党 : JCP ( Japan Communist Party )